上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰していました。今月初めてのブログ更新ということにたった今気づきました。
いけませんね。
昨日 第10回肝臓病教室終了しました。暑い中10名の方に参加していただき感謝です。
その中での話題をひとつ紹介します。

『ビブリオ・バルニフィカス』という菌をご存知ですか?
海水の温度が20℃以上になる夏から秋に、塩分の薄い河口に近い海岸の海水、魚介類にくっついて増殖
今がまさにそのたけなわです。
感染ルートは、
①刺身や加熱不足の魚介類を食べて感染
②皮膚の傷から感染

健康な方が感染しても軽い胃腸炎(下痢、腹痛)程度ですみますが、肝硬変の方が感染すると重症化します。
生の魚介類を食べて数時間から1日で突然、発熱、腹痛、下痢、手足の痛みや皮膚の炎症が起きます。
死亡率50-80%と言われていますので本当に注意が必要です。

刺身に寿司・・・美味しいですが、この時期はぐっと我慢しましょう。
そして、海水浴に出かける方、皮膚に傷があるときは避けて、素足で海岸や岩場を歩くのはやめましょう。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。