上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝炎助成制度

1/19は、県庁に肝炎助成制度の変更についての話を聞いてまいりました。
要点は、以下のとおりです。

【C型慢性肝炎】
  新規治療であるテラプレビルを含む3剤併用療法も助成の対象。
  ただし、3剤併用療法に対する助成は1回限り。
  過去の3剤以外のインターフェロン治療歴はわない。
  
【B型慢性肝炎】
  今まで、インターフェロン治療の助成は1回でした。
  しかし、ペグインターフェロン(ペガシス)が保険適応となり、
  ペグインターフェロン治療を受けたことのない方が、
  ペグインターフェロン治療を受ける場合は、
  2回目の助成を受けることができます。
  
 そして、広大病院の川上由育先生による、3剤治療の講演。
 テラプレビルが強力な薬とはいえ、リバビリン(レベトール)も
非常に大事であるとのこと。
 今後の治療にあたり、非常に参考になるお話でした。

さて、インフルエンザ発生数が増加傾向です。
手洗い、うがいをきちんとしましょうね。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。