上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近 ブログの更新が停滞しがち
申し訳ありません。

みなさまからお寄せいただいた体験談 Part 3です。

【70代 女性 C型肝炎】
 注射をした日は、気ままな1日を過ごすとかゆみがほとんどでなくなりました。1年くらい経って気づいたことです。

【70代 男性 C型肝炎】
 現在、インターフェロン治療を受けていますが長期にわたっているのでいつまで続ければいいのかちょっと不安です。
 
⇒おそらく、この方は少量インターフェロン長期療法の方と思いますが。インターフェロン治療も長くなるといつまで続ければいいの?と不安にもなりますよね。少量のインターフェロンで、ALT正常化しているなら、2年は継続したいと考えます。ウイルスが消えているのなら、ウイルス陰性時期にもよりますが、最低1年できれば2年ウイルス陰性が持続してから終了、と考えています。
 
【50代 女性 B型肝炎】
  今、現在特に気をつけていることはありません。普段よりお酒ものみませんので。

【詳細不明 肝がん】
  肝臓に10cmの腫瘍がありこれはがんですと言われ、手術をして3年経ちます。脂肪肝が原因のひとつと聞き、現在体重が10kg近くやせました。しかし、年数が経つうちに、お腹の周りに脂肪がついてきました。食事をどのようにすればよいのか、もっと情報があれば助かります。

⇒肝臓が悪いなんて思ってもいなかったのに、突然「大きな肝がんです」と宣告され、びっくりなさったと思います。アルコールを飲まないのに脂肪肝からがんができることがあるのです。近年、糖尿病、肥満人口が増えるとともに肝臓に脂肪がたまる脂肪性肝疾患が増えています。食事と運動でしっかり体重コントロールしましょうね。
食事については栄養指導を受けていただくのが最も効率がよいと思いますし、時間が許せば肝臓病教室にも参加していただければと思います。平日昼間は難しいですかね?  

皆様、参考になったでしょうか?
同じような悩みを持っている方がいることを知ることで、皆様の励みになればよいなと思っています。
では、今回はこのくらいで。

スポンサーサイト

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。